« 『少女の友』の話など | トップページ | 開設 »

2006年11月 4日 (土)

手塚治虫とニッポンのマンガ

最近は情報収集する時間がなかなかないのですが、手塚治虫が亡くなる前の最後の講演が明日放映されるというのでちょっと書いておきます。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/061105.html

2006年11月5日(日) 午後9時〜9時59分
NHKスペシャル「ラストメッセージ」シリーズ第一回目とのこと。以降、物理学者の湯川秀樹、映画監督の木下恵介と続きます。

講演自体を見たわけではありませんが、亡くなる前に何かの賞に出席した写真ではびっくりするほど痩せていて、ショックを受けた覚えがあります。
亡くなる直前まで病室でもマンガを描いていたというようなことも何かに書いてあったと思うのですが、マンガの神様というよりもマンガの神様に選ばれてしまった人、という感じです。

 

ニッポンのマンガ―AERA COMIC Book ニッポンのマンガ―AERA COMIC

販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


また戦後デビュー直後にアメリカのプランゲ文庫に保管された作品も収められ、どんなマンガでも描けた手塚の才能がうかがえるものです。
手塚治虫文化賞10周年記念で出された本。大賞受賞作家の5人が書き下ろしで1000円ちょっとというのはかなり安い値段でしょう。

|

« 『少女の友』の話など | トップページ | 開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『少女の友』の話など | トップページ | 開設 »